トップページ > 出張買取

出張買取

本を持っていかずとも、古本買取を頼んでも良いでしょう。東京には古本屋がたくさんあるので、出張買取をしてくれるお店も多いです。自分で持っていかなくてもいいので、楽ちんです。家で待っていれば、店員がやってきて、鑑定して買取してくれます。 

出張買取を頼むときのポイントとしては、「梱包しない」という点があります。これはそのまま「梱包しなくても良い」というメリットにも当てはまることです。東京にある古本屋に本を持っていかないといけない場合、梱包する必要があります。そうでないと、持っていくのが大変だからです。少しくらいの本なら、カバンにポンでもオーケーですが、ある程度の量なら梱包の必要が生まれてきます。 

出張買取をするとき、帰りに持ち運びをしやすいように、梱包して待っておく人がいます。トラックでやってくるわけですから、梱包しておいた方がいい気がします。持って帰るのが楽になるので、店主の印象が良くなって、買い取り価格が高くなりそうです。しかし、事実は逆で、梱包することで、価値の高い本が一番端になり、本を傷めて買い取り価格が下がってしまうことがあるので、おすすめしません。本棚に入れたまま、積み上げたままでオーケーです。 

古本買取を頼むときは、なるべくたくさん本を用意しておくようにしましょう。1冊だけだと値段がつかない場合でも、まとめてなら買い取ってくれる場合があるからです。小出しにするよりも、どーんと出す方が、得策です。